信用金庫としては日本一!大阪信用金庫の独自サービスや借入審査の特徴など

MENU

大阪の信用金庫なら大阪信用金庫

 

大阪信用金庫のサイトキャプチャ

 

大阪信用金庫は大阪でシェア1位の信用金庫です。
略称は「大信(だいしん)」で大阪以外にも兵庫県尼崎市にも支店を持っています。
信用金庫としての顧客満足度や実績は全国トップクラスです。

 

 

大阪にある信用金庫

 

信用金庫は地域で集めた資金を地域に還元することを目的にした非営利の金融機関です。
地域密着型の運営を行い、拠点周辺の地域に住む方しか利用することはできず、口座を作るには出資金が必要です。
ATMのインフラ面は銀行に劣りますが、小規模事業の経営者や小口の資産運用などにも丁寧な対応を行っています。

 

大阪には7つの信用金庫があります。

 

  • 大阪信用金庫
  • 大阪シティ信用金庫
  • 大阪厚生信用金庫
  • 大阪商工信用金庫
  • 永和信用金庫
  • 北おおさか信用金庫
  • 枚方信用金庫

 

大阪信用金庫は2017年3月以降は預金残高で大阪の信用金庫の中で1位です。

 

一時期は大阪市信用金庫、大阪東信用金庫、大福信用金庫の3金庫が合併した大阪シティ信用金庫が大阪1位になっていましたが、2017年3月に大阪信用金庫が1位に返り咲きました。

 

2017年に発表された第13回日経金融機関顧客満足度総合ランキングで全金融機関中5位、全国の信用金庫1位にランクインされた実績を持っています。

 

 

 

メガバンク、地銀以外の金融機関が人気を高めている

 

最近はメガバンクや大規模な地銀を中心に店舗や拠点の統廃合などコストカットに動いています。
そんな中、信用金庫や信託銀行など小規模な金融機関は独自性のあるサービスを展開しています。
ネットバンクはローン金利を優遇しているのが特徴で、マイナス金利時代の追い風を受けて成長を遂げています。

 

銀行にお金を預けても利子をもらえない時代の中で、大手銀行はコストカットで利便性の悪くなる取り組みをする中、小規模金融機関は安定した運営を続けています

 

この傾向はこの先数年は続く見込みです。

 

 

大阪信用金庫の行うサービス

大阪信用金庫は全国の中でもサービスが良いことで有名です。

 

2018年4~6月には期間限定のキャンペーンで金利0.40%(税引き後0.31%)の定期貯金を発売するなど、超低金利時代の中でも利息で確実な資産運用を行えます。

 

自動車ローンは新車1.90%から利用可能で、住宅ローンは銀行よりも柔軟な個別審査を行っています。

 

他社では扱いの少ない無担保住宅ローン1,000万円まで借入可能なフリーローンなど魅力的な商品が多くて、ホームドクター相談サービスなど会員向けの福利厚生サービスも充実しています。

 

 

たくさんの保証会社を利用

大阪信用金庫のローンは商品ごとに様々な保証会社を使っています。

 

保証会社を使うローンは返済不能になったときでも金融機関に貸し倒れリスクがないので、保証会社の審査に通ればほぼ確実に借入できます。

 

金融機関はひとつの保証会社に特化していることが多く、ひとつの商品で審査に落ちると他の商品でも審査に落ちる可能性が高いです。

 

大阪信用金庫は多数の保証会社を使っているのでローン商品Aで審査に落ちても、もっと条件の良いローン商品Bで審査に通るケースもあります

 

完全な貸付不可の審査回答を出すことは少なく、何かしらの提案をしてもらえることが多いことも高い顧客満足度に繋がっています